fc2ブログ

3DS 1万5000円に値下げ・・・買うなら時期を待て

ニンテンドー3DS、1万5000円に値下げ決定 買い損と思われないための施策も用意

任天堂は8月11日より、現行2万5000円で販売しているニンテンドー3DSを1万5000円で提供すると発表。
すでに購入しているユーザー向けにソフトの無償配信などの救済策を用意した。

任天堂は7月28日、ニンテンドー3DSの値下げを発表。8月11日より1万5000円で提供する。3DSは、7月14日に新色「フレアレッド」を発売したばかりだ。

 今年2月26日に国内で発売を開始したニンテンドー3DSは、現行の2万5000円より1万円価格を落としてさらなる普及に努めることになる。任天堂は価格を安くしたことで年末商戦への弾みにしたい考えで、11月に発売される「スーパーマリオ3Dランド」や12月に発売する「マリオカート7」に期待を寄せている。


、8月10日までにニンテンドー3DSを購入したユーザーに、9月1日より、
ファミコン・バーチャルコンソールタイトルを10タイトル(「スーパーマリオブラザーズ」や「ドンキーコングJR.」など)無償配信するというもの。

http://gadget.itmedia.co.jp/gg/articles/1107/28/news078.html
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT 0