fc2ブログ

三菱サイバーテロ・・・中国の可能性有力

総合機械メーカー「三菱重工業」(東京都)が外部からサイバー攻撃を受け、
サーバーやパソコン計83台がコンピューターウイルスに感染した問題で、
感染したコンピューターを攻撃者が遠隔操作する画面で中国語が使われていたことが20日、関係者の話でわかった。

 中国語に堪能な人物が攻撃に関与した可能性が浮上したことから、
警視庁は国際的なスパイ事件の疑いがあるとみて不正アクセス禁止法違反容疑などで捜査を進める方針。

 今回、感染が確認されたウイルスの中には、外部からコンピューターを操作できる
「トロイの木馬」と呼ばれるタイプが含まれていたことが分かっている。

 関係者によると、情報セキュリティー会社が今回のウイルスをコピーして解析したところ、
このウイルスを使って攻撃者が外部のパソコンなどから操作する画面には、
中国の大陸で使われる簡体字が使用されていたことが判明。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110920-OYT1T00665.htm



あんな事もありましたしね。
時期的に一致していますし
「22DDH」のデータでも欲しいんでしょう
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT 0