fc2ブログ

東京電力に告訴状

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120124-OYT1T01031.htm

東京電力福島第一原子力発電所事故を巡り、市民団体「三陸の海を放射能から守る岩手の会」
のメンバーら10人が24日、東電と勝俣恒久会長ら事故当時の役員3人について
「人の健康に係る公害犯罪の処罰に関する法律」(公害罪法)違反容疑で、東京地検特捜部に
告発状を送付した。



人の健康に係る公害犯罪の処罰に関する法律
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S45/S45HO142.html

仮に訴えた場合、第三条と第五条は問えるのではないでしょうか。
第二条の故意犯については微妙ですね。仮に故意と推定できても証拠がないと
逆に第5条はほぼ間違いなく有罪判決が出ると思います。


3条
【過失犯】

業務上必要な注意を怠り、工場又は事業場における事業活動に伴つて人の健康を害する物質を排出し、公衆の生命又は身体に危険を生じさせた者は、二年以下の懲役若しくは禁錮又は二百万円以下の罰金に処する。

前項の罪を犯し、よつて人を死傷させた者は、五年以下の懲役若しくは禁錮又は三百万円以下の罰金に処する。


5条
【推定】
工場又は事業場における事業活動に伴い、当該排出のみによつても公衆の生命又は身体に危険が生じうる程度に人の健康を害する物質を排出した者がある場合において、その排出によりそのような危険が生じうる地域内に同種の物質による公衆の生命又は身体の危険が生じているときは、その危険は、その者の排出した物質によつて生じたものと推定する。
関連記事
スポンサーサイト