fc2ブログ

民間事故調:福島第1原発 官邸初動対応が混乱の要因

毎日新聞
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20120228k0000m010104000c.html

 報告書によると、原発のすべての電源が失われた際、官邸主導で手配された電源車が、コードをつなげず現地で役に立たなかった。
枝野幸男官房長官(同)は「東電への不信はそれぐらいから始まっている」と、事故当日から東電への不信感が政府側に生まれていたと証言。報告書はこうした不信感が、官邸の現場への介入の一因になったと分析した。

 原子炉格納容器の圧力を下げるため気体を外に出す「ベント」が遅れたことについては、
東電が現地の住民避難の完了を待っていたことや電源喪失が原因だったと指摘。
「官邸の決定や経済産業相の命令、首相の要請がベントの早期実現に役立ったと認められる点はなかった」とした。


関連記事
スポンサーサイト