fc2ブログ

某テレビ局で放送事故?皮膚移植をするほどの大やけど

ロケットニュース(週刊文春より引用)
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0307&f=national_0307_012.shtml

テレビ局が事故や不祥事を起こせばニュースや新聞等で報道されるものだが、この件は「表に出なかった出来事」だったようだ

フジテレビは一般人の老人に番組出演を依頼。その老人は幽体離脱をしたり、火の上を歩くことができるという。
番組が用意した灯油3リットルを地面に敷いたダンボール紙にまき、ライターで火をつけた。

しかし撮影時、老人は重度の火傷を負ってしまったというのだ。フジテレビ側はそのまま老人を家に送ったものの、数日後にぶるぶる震えている老人の異変(大火傷)に気がついた親類が病院へ連れていった。

老人は重度の大火傷で、皮膚の移植手術をおこなったものの、歩けない状態になってしまった

この老人は2007年9月に腎不全で亡くなった。『週刊文春』によると、腎機能の低下は「火傷によってもたらされたもの」としている。

関連記事
スポンサーサイト