fc2ブログ

致死傷罪の違い・・・危険運転致死傷罪/過失致死傷罪



危険運転致死傷罪・・・ 致傷の場合15年以下の懲役、致死の場合1年以上の有期懲役 最長20年
自動車の危険な運転によって人を死傷させた際に適用される。 自転車やバイクも対象

Q.危険な運転とは?
A.薬物やアルコール摂取/居眠りなど 場合によってはスピード超過や割り込み・幅寄せ


過失致死傷罪 ・・・法定刑は30万円以下の罰金又は科料
過失により人を傷害した場合

過失致死罪 ・・・ 50万円以下の罰金
過失により人を死亡させた場合

業務上過失致死傷罪・・・ 5年以下の懲役若しくは禁錮又は100万円以下の罰金
業務上の過失である場合

自動車運転過失致死傷罪・・・7年以下の懲役・禁固または100万円以下の罰金
自動車を運転する際に必要な注意を怠って、人を死傷させた場合




つまり危険運転致死傷罪だと 最長20年
自動車運転過失致死傷罪だと 最長7年 と言うわけです。

私は無免許運転致死傷罪を新たに作るべきだと思います
条文 「免許を有していないにもかかわらず自動車を運転した場合に適応」
傷害の場合は 半年以上~最長7年
死亡の場合は 3年以上~最長30年
関連記事
スポンサーサイト