fc2ブログ

遠隔操作ウイルス名が判明「iesys.exe」 無料ソフトダウンロードで感染か

大阪と三重の男性2人のパソコンが感染していた遠隔操作ウイルスは「iesys.exe」と呼ばれるファイル名だったことが10日、捜査関係者への取材で分かった。
このウイルスは最近、米国や欧州などで確認され、出回るようになったものと同種とみられるという。

http://www.sankeibiz.jp/compliance/news/121010/cpb1210101513003-n1.htm


関連記事
スポンサーサイト