fc2ブログ

就活(就職活動)の際のスーツの選び方

スーツについて悩んでいる学生も多いのではないでしょうか?
今回はそんな悩みを解消するため色々アドバイスしようと思います。


まずスーツの種類と購入場所です。

種類として
・新品(既製)
・オーダーメイド
・アウトレット(中古)

の3種類が御座いますがアウトレット品は止めましょう。
アウトレットとは名ばかりの要するにお下がり品です。
数年前にはやった色や形のものがほとんどで酷いものだとシミやほつれなどがあります。
サイズも加工されており適正サイズだったとしても合わない場合が多いので

新品orオーダーメイドは好みの問題ですが価格的に既製の方が安いので大多数の方は既製を選ぶと思います。
オーダーメイドを選ぶ方は5週間前には購入申し込みをしておきましょう。
また同価格帯なら既製の方が良く3万以下の安いオーダーメイドは中国製の質の悪いものになります。

5万以上出してオーダーメイドスーツを買うなら話は別ですが既製が一番いいと思います。


購入場所は主に
・スーツ専門販売店(Aokiや青山など)
・スーパー(イオンや西友)
・インターネットショップ

の3種類ありますがインターネットは控えましょう。
計測などの問題もありますがやはり実物を触らないとイメージがわかないものです。
またインターネットの場合は購入前に実際に穿けないのですそ直しなどの問題もあります。

残るはスーツ専門販売店とスーパーになりますがスーツ専門販売店で購入した方がお得です。
価格はスーパーの方が安いですがやはり圧倒的にスーツ専門販売店の方が質が良いです。

またスーツ専門販売店は大抵の場合はクーポンなどが使えるので安いものだと
スーパーの価格+5000円程度で上質物が買えてしまえます。
よく「スーパーとスーツ専門販売店の質は同じだえgfせrgれ」とおっしゃる方がいますが「本当に触ったことあるのか?」と疑問に思います。
1.5万程度のスーツでも圧倒的にスーツ専門販売店の物の方が質が良いです。

また置いてある数もスーツ専門販売店の場合は数百着置いてあるので自分のスタイルに合ったものが選べます。
スーパーで就活用スーツを購入しても結局気に入らず買い替える羽目になると思います。


続いては色と形の問題ですが濃紺かブラックにしましょう。
昔は濃紺1種類のみで今の時代になっても「ノウコンガイチバン」等と時代の変化を感じない人は記載していますが、最近では就活性はみなブラックのスーツが一番多いです。
リクルートスーツなるスーツもブラックを推奨しています。
但し銀行員などは濃紺の方が良いみたいです。グレーはアウトです。

ブラックは「礼服とかぶってしまわない?」とおっしゃる方も中にはいますがスーツのブラックと礼服のブラックは色も形も全く別物です。

柄は無地にしましょう。
社会的にはストライプと呼ばれるどっかの幹事長が来ている様なスーツが人気ですが就活にストライプ入りのスーツを着ていくのはアウトです。

ボタンの数は就活の場合、前2ボタン/腕4ボタンが主流のようです。
腕は3ボタンでも問題はありませんが前は2ボタンにしておきましょう。
前3ボタンのスーツも増えていますが変なところで減点食らうのも嫌ですからね。
ましてや4ボタンや6ボタンなどはもってのほかです。

Yシャツは無地の白にしておきましょう。
背広を脱ぐようなことはないと思うので適当に安いので大丈夫です。

ネクタイは自分の好みで宜しいですがあまり派手なのは止めましょう。
「赤を推奨!」などと間違った知識を教える広告などがありますが似合わない人が赤を身に着けても逆効果です。
それに赤ネクタイは企業によってはあまりいい印象を持たれません。
青か黒ネクタイが無難です。
関連記事
スポンサーサイト