fc2ブログ

日本国内の一部スマートフォンにもプリインストールされている情報収取ソフト

「Carrier IQ」が今、世界中で問題となっている。Carrier IQは、スマートフォンに仕込まれている、使用履歴を記録して送信するソフトウェアのこと。どの程度の情報まで収集しているかは端末によって異なるものの、発着信履歴やキー入力内容、GPSによる位置情報など、理論上はスマートフォンで行うすべての操作を記録することが可能だという。

この、Carrier IQが世界で何百万台というスマートフォンに仕込まれていることが判明している。Android、BrackBerry、そしてiOSと、OSを問わずCarrier IQが見つかっており、どれも容易には削除できない奥深くに組み込まれているという。Androidで報告例が上がっているのはアメリカのキャリアで販売されている、HTC製およびサムスン製のスマートフォン。さらに、日本国内でもauの「htc EVO WiMAX」に組み込まれているという報告がネット上にあがっている。iOSでは設定を変更するだけでほぼ無効化できるようだが、Androidの場合はRoot権限を取ったうえで削除しなければならず、さらに削除時に端末に不具合が起きる可能性があるというから、どれだけガッチリOSに組み込まれているかがわかるだろう。

http://news.ameba.jp/20111205-241/


記事は古いですが貼っておきます
この情報収集ソフトはアメリカの政府機関が情報収集目的でスマートフォンなどにプリインストールされている。
ゆえに日系メーカー(東芝やSonyなど)には仕込まれておらず主にアメリカなどでシェアがある海外メーカー(HTCやサムスン・アップルなど)に含まれているらしいです。
アップル系のiTuneなどにもセキュリティホールとして存在していたようですが削除されたようです。
この情報収集ソフトは通話記録から打ったキー・GPSログなどを収集していたようです。

対処法は
iOSユーザーの場合は非常に簡単でiOSの場合「Appleにログを送信する」を選んだ場合に起動されるという。
裏を返せば「Appleにログを送信しない」を選択すればCarrier IQは起動しない仕組みらしい

Androidユーザーの場合はカスタムROMをインストールするかLogging Testと呼ばれるアプリ(有料)でCarrier IQを削除すれば起動はしない。


ちなみに現時点で主要三社は
●NTTドコモ ※12/2 17:50 修正
ドコモのスマートフォンには、Carrier IQおよびそれに類する、ユーザーの操作履歴を記録・送信するようなソフトウェアがインストールされているとは認識していない。実際にインストールされているかどうかについては端末メーカーも含め確認中なので、しばらく時間をいただきたい。

●ソフトバンクモバイル ※12/6 18:00 修正
ソフトバンクモバイルから端末メーカーに対して、Carrier IQの実装を要求したという事実はない。現在、アップルも含め、端末メーカーに、実装の有無を確認中。

●KDDI ※12/5 16:10追記
auスマートフォンにCarrier IQがインストールされていることは認識していない。ただし、実際にインストールされているかどうかは引き続きメーカーに確認中。なお、そのようなソフト経由で収集されたユーザーの操作履歴等をKDDIのサービスなどに流用しているという事実はない。
※12/7 15:10追記 KDDI広報部より、「KDDIの全機種について、搭載されていない。一部メーカー端末で検出されるケースがあるが、実際には搭載はなく、動作もしないことを確認済み」との回答
http://wirelesswire.jp/News_in_Japan/201112021439.html
関連記事
スポンサーサイト