fc2ブログ

windows アップデートが失敗した時の対処法

①Fix itを使う方法

http://support.microsoft.com/mats/windows_file_and_folder_diag/ja


上記URLからダウンロード後実行すれば自動的に不具合を修正してくれます

②システムドライブWUTempに保存されているジャンクファイルを消去する

何らかの理由で発生したWindowsUpdateの破損ファイルがアップデートの邪魔をしている可能性があります。
%System32%\CatRoot2にあるCatRoot2フォルダを削除し再起動後に再度アップデートで直る場合があります。


③セキュリティソフトが邪魔している場合
一度セキュリティソフトをOFFもしくはアンインストール後に再起動し再度アップデートすると直る場合があります

④標準ブラウザがIE以外に設定されている場合。
標準ブラウザがIE以外に設定されているとき、たまに失敗します。
IE→設定でIEを標準ブラウザにした後再度アップデートを試してください

⑤Win32.Kidoウイルスの除去
Win32.Kidoウイルスにかかっている可能性があります。
下記URLから除去ソフトをダウンロード後実行してみてください
https://www.ccc.go.jp/detail/hosts_v2/

⑥アクチベーションが未認証の場合
認証を済ませてください

⑦ドライバー・ソフトウェアが未インストール
DELLなどのパソコンの場合、ドライバーが未インストールだとwindowsアップデートが失敗するようです。
最新ドライバーをメーカー公式HPから入手後インストールしてみてください。

⑧OSやbiosの時刻や日付がずれている場合
時刻や日付がずれている場合アップデートに失敗します。

⑨インターネット一時ファイルの削除
IEのインターネット一時ファイルによって、Windows Update が正しく動作しない場合があります。

などなど色々あります
関連記事
スポンサーサイト