fc2ブログ

周南殺人「木の棒で殴った」…凶器?山中で発見

山口県周南市金峰みたけの集落で5人の遺体が見つかった連続殺人・放火事件で、
被害者1人に対する殺人と非現住建造物等放火容疑で逮捕された無職保見光成ほみこうせい容疑者(63)が、
「5人を同じ木の棒で殴って殺した」と供述していることが捜査関係者への取材でわかった。

木の棒は26日、保見容疑者が身柄を確保された現場近くで、
捜査員が衣類とともに発見した。棒には肉眼で分かるような血痕はなく、県警で鑑定を行う。

死亡した5人はいずれも頭部を鈍器のようなもので複数回殴打されて死亡しており、供述内容の裏付けを進めている。
保見容疑者は発見時、はだしに下着姿で所持品がなかったことから、
県警は山中に凶器を捨てた可能性が高いとみて、捜査を進めていた。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130728-OYT1T00025.htm
関連記事
スポンサーサイト