fc2ブログ

第五回 プログラムの起動方法

Javaのプログラムを起動する場合はソースコードをコンパイルする必要があります。

まず始めに第四回で作ったファイルの場所を見て起きます。
この場合「C:\Users\Owner\Documents\java」ですね。
SnapCrab_samplejavaのプロパティ_2013-12-19_9-12-10_No-00

次にコマンドプロントを起動します。
SnapCrab_コマンド プロンプト_2013-12-19_9-14-1_No-00


次にcd C:\Users\Owner\Documents\javaと入力しソースコードが置いてある場所に移動します。
SnapCrab_コマンド プロンプト_2013-12-19_9-14-51_No-00


移動後にjavac ファイル名.javaと入力します。
今回の場合はjavac sample.javaです。
SnapCrab_コマンド プロンプト_2013-12-19_9-17-14_No-00



コンパイル後に~.classと言うファイルが出来ていると思います。
最後にjava ファイルと打てばプログラムが起動します。
今回は java sampleです。
そうするとプログラムが起動されます
SnapCrab_コマンド プロンプト_2013-12-19_9-18-40_No-00
関連記事
スポンサーサイト