fc2ブログ

国民健康保険が100分の30になるらしい

雇用保険の「雇用保険受給資格者証」の離職理由(数字2桁)が、
11、12、21、22、31、32の場合、特定受給資格者
23、33、34の場合、特定理由離職者
の場合軽減措置が受けられます。

上記番号は会社都合や障害者などの場合になります。
IMG_20180628_122106.jpg


で具体的にいくら減額されるかというと前年度年収300万ちょっとの私の場合
IMG_20180628_122132.jpg
IMG_20180628_122154.jpg

大体正規の3割ぐらいですね。
1~2か月後には就職するので満額を国民健康保険で払う人は少ないと思いますが、
たった2か月でも2.5万~3万ぐらい違うので減額措置は受けておいたほうが得です。
3万は大きいですよ。

申請方法ですが、雇用保険受給資格者証を持って役所に行くだけです。
その場で紙を貰えるので記載して、10分ぐらいで再計算してくれるので計算書を受け取って終わりです。
 ※役所によって違うかもしれません。

その後、同じく国民年金保険の免除ないしは猶予申請をしました。
こちらはその場ではなく1~2か月審査にかかります(その頃にはもう就職しているやん)
関連記事
スポンサーサイト